2021.03.03

小規模事業者持続化補助金 低感染リスク型ビジネス枠について

今年も間もなく公募されます!弊社でも補助金活用を一緒にサポートさせていただきます!

◎低感染リスク型ビジネス枠とは?
経産省の「中小企業生産性革命推進事業」という中小企業支援策に属する補助金制度で、新型コロナウイルス感染症の流⾏が継続している中で、中小企業等がポストコロナの状況に対応したビジネスモデルへの転換に取り組む場合に、必要な投資に対する支援です。

◎補助対象となる小規模事業者とは?
・商業(卸売業・小売業):常時雇用する従業員20人以下
・宿泊業・娯楽業:常時雇用する従業員20人以下
・その他サービス業:常時雇用する従業員5人以下

◎対象となる取組みは?
⼩規模事業者等が販路開拓等の取り組みと同時に行う、ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、⽣産プロセスの導⼊等の取組みと、その取組に資する感染防⽌対策への投資が補助の対象となります。
①販路開拓の取組等
新たな顧客の獲得につながる取組み。具体的にはHPの作成やチラシの作成、店内のバリアフリー化、新商品の開発などが該当します。
②ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス
飲食店などがコロナ対応で新たにテイクアウトやデリバリーを開始する場合や、学習塾などがオンラインの授業を導入する場合などが該当します。
③生産プロセスの導入等
生産プロセスを改善することで生産性が向上するような取り組みが該当します。
④感染防止対策
消毒用アルコールの購入や、非接触型体温計、洗面所の増設などが該当します。
※①及び②又は③若しくは②③両方の実施が必須です。

以下のホームページからもご確認いただけます。
経済産業省のWEBサイト(METI/経済産業省) (METI/経済産業省)
中小企業庁 / The Small and Medium Enterprise Agency (meti.go.jp)

申請したいけど面倒くさそう!忙しくて時間がない!
申請の仕方がわからない!などでお困りのお客様のお手伝いをさせていただきます!
お気軽にお問い合わせください!!